自衛隊の南スーダン派遣反対のメッセージはこちら!

住所 子どもの年齢 メッセージ
石川県金沢市 4歳、1歳 日本の素晴らしい自衛隊の皆さんの、命、ココロとカラダのためにも、派遣反対です。
東京都練馬区 24歳 男子19歳男子 南スーダンの状況は 戦闘状況にあると思います。ですので、自衛隊が派遣されることはPKO5原則に反するのではということはまぎれもない事実です。
政府は次に何を考えているのでしょうか?
国のために人柱を立てるつもりでいるとしか思えてなりません。
私は成人した長男ともうすぐ成人する次男の男二人の母です。自衛隊員の中には我が子と同年代の人たちもいることでしょう。
国の犠牲になるために人は存在してはいけません。人の命はかけがえのないものです。
母は子どもが幾つになっても子どもが生まれた時のことを覚えています。お腹の中にいた時、感じた胎動を身体が覚えています。それはそれはとてもしあわせな事で、思い出の中でキラキラ輝いています。そんな子どもたちを人殺しをさせるために育てているつもりはありません。
母は子どもが幾つになってもその子の小さかった紅葉のような手を忘れていません。その手に人殺しの道具を持たせる事なんて考えてもいません。
まさかまさか、今がこういう時代になるなんて、想像もしていませんでした。子どもの未来に戦争という文字は無縁と思っていました。
南スーダンに自衛隊が派遣され、自衛隊が誰かに銃を向けてしまったら、なしくずしになりそうで怖くて仕方ありません。
人間は話し合う能力があるのです。

東京都多摩市 7歳、4歳 私は、自衛隊の南スーダン派遣に反対します。
「駆けつけ警護」という名目の他国の内戦干渉。非常に危険な現場に、戦争をしないと憲法で定めた国の、自国を防衛するための隊を派遣する、こんな矛盾した話がありますか?
彼らは実質的に災害救助でその類い稀な力を発揮し、感謝と尊敬を集めている隊員達です。軍ではないのです。
彼らに人を殺させないでください。殺される危険に晒させないでください。
戦争を放棄し世界平和のために尽くす憲法を無視するということは、71年の絶え間ない努力をゴミのように捨てるということです。
まだ、踏みとどまることが出来るはずです。
国政を担う、本当の政治家なら。
どうぞ、憲法で定めている当たり前の事をきちんと行ってください。
鹿児島県大島郡徳之島町 2 日本で待つご家族の気持ちを思うととても心苦しいです。
愛知県あま市 12歳 10歳 南スーダン派遣は自衛隊の命を軽んじている行為でもあり、憲法違反のはずです、犠牲が出る前に日本撤退を望みます。人道的な役割を果たさなくてはいけないのであれば武力以外、派兵以外の手段をお願いします。誰も殺しも殺されもしない外交、安全保障を望みます。
東京都文京区 21歳、17歳 安倍政権にけっしてだまされない。戦争法を廃案に!
東京都多摩市桜ヶ丘 2歳 日本は憲法9条のもと、日本にしかできない支援の仕方があるはず。
自衛隊員の方々を他人事ではなく、我が子と想定して考えて下さい。
浜松市 1歳、4歳 暴力の連鎖はもう止めて、もっとこども達に希望ある未来を実現する方法を真剣に考えるべき時だと感じます。
武力は何も解決しない。
神奈川県 5歳と3歳 自衛隊はどこをだれを何を守るのですか?

石川県金沢市幸町 9歳。5歳。 「南スーダン派遣」について
何人かの自衛隊の方とお話をしました。集団的自衛権や駆け付け敬語の任務について「指令があったなら行かざるを得ない」と前置きしながらも「妻はとても不安がっている」「そりゃ怖いですよ」と本音も漏らして下さいました。自衛隊員の方々の大切ないのちを、個人の尊厳を、ご家族の思いを、自衛隊員をまるで駒のように扱う人たちに軽じて欲しくありません。自衛隊南スーダンへの派遣に断固反対します。
東京都青梅市 当事者となってしまった自衛隊員の方やご家族の気持ちを考えると、胸が押しつぶされそうな気持ちです。
一人ひとりの命を大切にできない政府は、政府失格??
日本国憲法をしっかりと遵守するのが、本来の政府のあるべき姿????
沖縄県中頭郡読谷村 11歳、9歳、6歳 戦争に後方支援もありません。
どんな形であれ、命を奪い奪われる戦争に荷担してはいけないのです。
自衛隊をこんな形で捨て石のように使わないでください!!

東京都世田谷区
沖縄県中頭郡読谷村字喜名 11才 9才 6才 自衛隊員の命を軽んじ、その命でもって多国の人間の命を奪う行為に大反対です。 まずは日本の総理大臣はじめ、閣僚の皆さんやその家族や親戚の方々を先に南スーダンに派遣するべきです。
滋賀県大津市 憲法違反の戦争法による「殺し・殺される」行為は、絶対に許されません。私達、日本国民は「憲法9条」を守り、いざと成っても闘わない決意を71年前にしました。戦争と言う狂気の世界を、次代を担う人に渡すわけにはいきません。
名古屋市中川区 9ヶ月 平和は自分の身近なところから始まります。自分の家族、子どもが愛おしいなら、遠く離れた国の子どもも愛おしいのです。
遠く離れた人々の事が気遣えない人は、自分の家族も自らも大切にできません。
いくら口先で平和のため、子どもを守るため、日本を守るために戦争できるようにすると言っても、納得する母親は一人もいないでしょう。
政治家の皆さんは、まずご自分と家族とで本当の意味での平和を築いていただきたいと思います。
自分の家族を思うように、隣の国、遠くの国の方々を大切に思っていただきたいと願います。
東京都板橋区 南スーダンへの自衛隊派遣はやめてください。
命が危険にさらされてしまいます。

沖縄県那覇市 7才、2才 不安定な情勢の地域に自衛隊が行けば、テロリストと思われて戦闘になる可能性が高いと思います。どうか刺激せず、尊い自衛隊の命を国の為にも大切にしていただき、撤退されることを求めます。
okinawa 12 行くな!殺すな!殺されるな!
埼玉県所沢市 13歳 11歳 憲法9条を持つ日本にしかできない国際貢献を。
京都府京都市左京区 3歳、6歳、8歳 「自・衛・隊」が、どうしてこんな遠くに派遣されることになったのか、わかりません。すべてを、なし崩しにしていく安倍政権のやり方には、不信感がつのるばかりです。自衛隊員も誰かの子どもであり、また誰かの親かもしれません。安倍政権の「実績作り」に、隊員の命を消費しないでください!!
群馬県藤岡市 32歳と29歳 アメリカなどが既に撤退している危険地域に、自衛隊員を派遣させないでください。
少年兵を殺すかもしれない駆け付け警護をやめてください。
愛知県名古屋市瑞穂区 13歳、10歳、5歳 「少年兵」——恐ろしい言葉です。
我が子達と同じ年齢の子ども達が銃を持ち、誰かの命を奪う行為を強制されている。こんな悲しい状況、耐えられません。
南スーダンに派遣される自衛隊に「駆け付け警護」の任務が課されるということは、こういった少年兵たちとの間に銃口を向け、向けられるという関係が生まれる可能性があるということです。相手が大人だとしても、その悲劇は変わりません。
「殺し、殺される」関係がいかに悲しく、空しく、何も生み出さないということを、私たちは70年前の敗戦で学んだはずです。多くの犠牲と悲しみの上に得られた深い深いこの教訓を、こんな短期間のうちに忘れてしまっていいのでしょうか。
「オギャー」という産声を上げて生まれた赤ちゃんの尊い命。この地球上に、存在を消されていい命はひとつもありません。すべての人に、我が子が生まれた時の感動を、そして近しい人を失った時の悲しみをもう一度思い出してほしいと思います。
「だれの子どもも殺させない」
その一言に尽きると思います。
愛知県春日井市 31 28 憲法9条があるからこそ、日本は70年間戦争に巻き込まれずにきたのです。
それをかなぐり捨てて、他国の戦争にしゃしゃり出ていくのは、狂気の沙汰です。
絶対にやめて下さい!
愛知県名古屋市瑞穂区 36歳 (2歳)
千葉県習志野市 「駆けつけ警護」などと言い換えをして真実を隠そうとしても、戦力を保持しないはずの日本の自衛隊が海外で「戦闘」「エンゲージ」することに間違いはない。どんな屁理屈をつけようが、認められない。「戦争」はだめで「戦闘」ならよいなどという理屈は間違っている。「戦争」は「戦闘」から始まる。
自衛隊員は日本の国を守るために自衛隊に入隊したのであって、アフリカの地で洗脳された少年兵たちを殺す義務も責任もない。国連軍の他の部隊に加勢したり、内戦に巻き込まれる恐れが十分にあるのだから、自衛隊は帰国すべきだ。
私は日本という国が戦後ひとりの外国人も海外で殺傷していない事実に誇りを感じている。それを維持することが平和国家日本の理想と誇り、そして日本という国を守ることになると思う。日本の軍隊が海外で1人の外国人を殺せば、日本の国民は国の内外で即刻テロの対象となる。政府はそれを予見すべきだし、そのようなテロの被害を招けばそれは政府の責任だ。他者に危害を与えないことが自己が危害を受けない大前提であることは自明の理だ。
今の政権は軍国主義者の集まりだと思う。南スーダンで自衛隊員が戦死すれば、国のために命を捧げた尊いヒーローとして崇め、国民に軍人への尊敬を強制することになるだろう。それが軍国主義国家へのパラダイムシフトだ。軍人が威張っていた暗い戦前に逆戻りである。武器輸出を解禁し、海外に派兵し、軍事を日本の商売にしようという意図も明白だ。軍事を経済対策にすべきではない。
私は自衛隊の海外派兵に反対し、日本の国際貢献は軍事以外の分野にすることを求める。
東京都大田区 0,4,9 安保関連法案そのものに疑問が残る。自衛隊は指令だからと従事しなければならないだろうし、万一のことがあっても疑問を感じたまま殉職しなければならないのだろうか。
静岡県浜松市東区 5才 日本としての独自の支援の形をもっと模索して欲しいです。
人の命を奪うかもしれない武器を使用する活動ではなく、医療支援など他分野でもっと出来ること求められていることがあると思います。
70 年どこの国の人も武器を使って殺したことのない日本こそを子どもたちに手渡したいです。
大阪府東大阪市 12
安城市城ヶ入町 平和な未来をみんなで作る!
東京都杉並区和泉 26歳と29歳 非政府組織(NGO)職員の救援として、自衛隊が武力行使ありきで駆けつけ警護することは全くナンセンス。
ただでさえ、集団的自衛権を現日本政府がむりやり容認した時点で国際的な日本への眼差しは変化しており、非政府組織(NGO)職員は危機にさらされている。
積極的な平和活動というなら、現地で苦しんでいる庶民の苦悩をいかに取り除くか、武力ではない外交努力を尽くすべきだと思う。
自衛隊は軍隊ではない。
現地の隊員の処遇も曖昧で大変案じられる。
日本政府は責任ある立場をじっかりと認識し、
机上の空論をふりかざすのではなく、
もっと現実をみつめた対策をとるべきと思う。
以上の理由で
自衛隊の南スーダン派遣に反対します。
名古屋市千種区 29
東京都 11 自衛隊を派遣することは日本がシリアになることです。反対します。
東京都江戸川区 6歳、1歳
東京都江東区 10
千葉県 自衛官と結婚をした友人、お子さんが自衛隊に入隊した知り合いがいます。
彼女たち家族に悲しい思いをして欲しくありません。
南スーダンは、少年兵士が多いとも聞きました。
彼らにも人を殺めること、自身が殺されるようなことになって欲しくありません。
対話による平和的解決が出来る世界となるよう心から願っています。
千葉県市原市 26, 23 自衛隊の皆さん、
皆さんは日本の国土と国民を守るために入隊されたと思いますので、海外派遣を命令されても拒否してください。憲法に違反する命令は無効ですので拒否することは可能です。
東京都国分寺市南町 0
広島県 7歳、8歳 子どもを朝見送るとき、無事に帰ってきてね」と祈ってます。
夜中に咳き込めば「喘息かな?」と不安になります。
偏食の息子に悩みながらも、食べてもらえるよう調理に工夫をしています。
宿題をやらなくったって、お風呂上がりに服を着なくったって、食べる姿勢が悪くったって、根気強く付き合います。
そうやって大切に育てた命なんです。
南スーダンの現状はとても不安定だと聞きます。
大切に育てられた誰かの子どもである自衛隊員の命をそこで奪っていいんですか?
今ならまだ間に合います。
一旦立ち止まり、議論することを望みます。
愛知県名古屋市熱田区 26、24、21歳  日本は武力行使をしないことで、信頼を得ている国だと思います。何かあれば、武力行使によって紛争に加担することになる自衛隊の活動をやめて下さい。
広島県府中市 16歳 武力、私たちはここから憲法9条を片手に卒業しなければなりません。続く世界の他の人々の手本にならなければなりません。紛争と戦争、武器による脅しと恐怖をすでに怯えている人や動物たちにこれ以上押し付けてはなりません。あらゆる屁理屈をつけて武力を是認する感情を鎮める勇気と決断を一人ひとり持っていきましょう。
神奈川県川崎市宮前区 7歳、3歳 武器や武力による平和維持活動ではなく、生きていく・生活していくために現地の人たちの力になって欲しい。銃を向けることは、平和とは真逆の行為だと思うから。
名古屋市昭和区 国内の災害時に大活躍して下さる自衛隊員の命を守るために署名します。
群馬県高崎市南大類町 14才、12才、9才
鹿児島県姶良市 21 自衛官も国民です。国民を守るのが政権を預かる者の義務です。国民は政治権力者の道具ではありません。今すぐ自衛隊を紛争国スーダンから撤退させよ。
東京都 25才 事実上の派兵は、断じて許されるものではありません。
国家はその国に住む人と、底にルーツがある、普通の民衆の為にあるんです。
権力者よ、恥を知れ!
東京都 21,15 憲法を逸脱することで、どこまて解釈を広げるつもりでしようか。そんなことは許されません。
国のためにという名目で、誰かを殺し合いに参加させるくらいなら、憲法9条とともに潔く死にます。
北海道札幌市白石区菊水8条2丁目 全ての人は、誰かの子供。昔をたどれば、わずかな人から生まれた兄弟姉妹、そして大家族。何で家族同士が殺しあうの?
東京都練馬区 33歳、34歳 だれのこどもも殺されない
東京都練馬区 34,33歳
東京都江東区 21歳と14歳 大切なのは不戦の誓いを次世代にも伝え繋いでいくこと。地球で唯一原爆を投下された日本ができること2度と戦争しないと決めたことを続けて世界に示すこと。南スーダンでは誰が誰を攻撃しているのか的か見方か現地の人でもわからない、状況。そんなところに武器を持って行ってはいけません。今は派遣ではなく撤退です。江東区では昨年中学3年生の子どもの父兄宛に自衛隊の工科学校の案内のDMかポスティングされました。家の経済を想う優しい子どもが誰かの子どもだった、外国の人に銃を向けることに、なるのはとんでもないこと。安保関連法は違法。違法な法律のもと、危険に、さらしさらされることには断固反対です。

東京都稲城市平尾 28歳、22歳 PKO参加5原則の柱である『当事者間の停戦』はとっくに崩壊しています。既に7月には南スーダン政府軍の兵士集団が人道支援団体の外国人滞在施設を襲撃する事態も起きており、日本以外の先進国の軍が全て撤退している中、自衛隊の派遣をする合法的根拠がありません。しかも住民の保護の責任を負わされる自衛隊員の命の危険は測りしれないばかりか、世界平和に資するよりは戦闘状態を激化させるリスクも高く、万一自衛隊員が誤って民間人を死傷させた場合、日本の法律では裁けない、という事もわかっています。こんな状況であることを国民に隠し、真摯な議論も尽くさないで自衛隊を派遣する事に何一つ良いことがあると思えません。今、現地にいる部隊も、11月から派遣予定の部隊も撤退させるべきと考えます。自衛隊の方々は、平和憲法に基づく、世界平和に資する任務、国内の災害救助の任務だけをになって頂けますように切望します。
 
西宮市高畑町
千葉県千葉市若葉区 11歳 自衛隊員の方も、誰かの大切な
子どもであり
夫であり
父親であり
兄弟であり
恋人であり
友人です。
南スーダンの誰かを
殺したり
殺されたり
してほしくありません。
誰の子どももころさせない。
武器を手に理不尽な戦いに行かせないでください。
愛知県名古屋市
千葉県市川市 南スーダンは停戦状態になく内戦が続いています。
自衛隊が行けば必ず敵ができます。
殺し殺される関係になります。
日本は敵を作らない平和な国。
だから自衛隊は行ってはいけません。
千葉県柏市 10代 どうか、南スーダンへの自衛隊派遣は
中止にして頂きたい。
日本政府の皆様には、今一度、立ち止まって、国の大切な命を、本当に守る、ということを 良く良く考えて、
軌道修正していってほしいです。
今なら、まだ間に合います。
このまま進んでしまったら もう連鎖連鎖で 最悪、日本存続の危機になってしまう。
結局、
『武器産業の株を所有している人だけが、儲かり、得をするだけ。』
と国民は皆、もう知り始めています。
千葉県千葉市稲毛区 11 誰を殺すのも、誰に殺されるのもダメです。でも戦場ではそんな綺麗事、通用しません。そんなところに誰の子どももいてほしくない。派遣、反対です。
東京都 渋谷区 自衛隊    南スーダン派遣  反対!

福岡県宗像市
愛知県名古屋市東区 「警護する」ということは必ず武器使用を伴い戦争の道に入ります。

愛知県日進市 24歳、23歳、19歳 憲法改正をせず、勝手に閣議決定がされた集団的自衛権の行使容認をもとに安保法制が強硬採決され、さらに拙速に紛争地域に自衛隊が派遣される。あってはならないことと考えます。
断固反対です。
千葉県千葉市花見川区 18,15,11 集団的自衛権の発動にも、自衛隊の海外派遣にも反対です。どんな形であれ、戦争に加担する行為は絶対に行ってはいけません。
神奈川県横浜市 自衛隊を武力攻撃のある所へ派遣すると、武力による攻防が心配されます。
東京都大田区 12 歳 10歳 他の方法で、平和になる手立てはないのでしょうか?
愛知県名古屋市東区
愛知県名古屋市中区 22歳  南スーダンの治安は劇的に悪化し内乱状態に陥っているため、すでにPKO5原則は遵守されておらず、従来のPKO協力法に照らしても自衛隊の派遣は違法であり、さらに「駆け付け警護」など戦争法で追加された新任務を初適用した部隊が派遣されようとしているが、これは憲法の禁じる「武力の行使」にほかなりません。つまり、違憲であり、違法です。
 そもそもこの状況は、当該地域における原油利権をめぐる米国と中国の思惑から発生したとの考察があります。どこが平和を維持するための活動でしょうか。結局、武力の行使は大国の利権獲得と維持のためにあるのでしょう。崇高な大義があるような演出をして、人々の命を奪うのは許せません。
 
千葉県千葉市花見川区 16歳、14歳、11歳 南スーダンに派遣される自衛隊員も、南スーダンで心ならずも少年兵として活動させられている少年も、殺傷したりされたりする理由は微塵もありません。
私は子どもを戦争に送るために産んだのではありません。
そして子どもに、いかなる理由があろうとも人を殺すことを正しいとは教えません。
南スーダンの派遣があくまで正しいと言うのなら、戦争で魂が浄化されると言うのなら、そうおっしゃる大臣みずから、もしくはご子息やご家族がまず前線に出られるべきです。
武器を持って人道支援などありえません。
断固反対します。
山口県山口市仁保下郷 12歳、5歳 南スーダンの治安悪化が報道されています。
地震、台風、豪雨、津波災害大国で
自衛隊の皆さんの活躍は本当に頭が下がるものです。
また、世界でも危険を省みず様々に貢献されています。
武力で平和をつくれないことは歴史が証明済みです。
自衛隊の隊員の方々、御家族の方は命令に対して反対できない立場におられます。
現在すでに南スーダンに駐屯している
方たちも、身の安全を保障されず、
今後の見通しも立たず、撤退することもできない
状況にあると聞きます。人ひとりの命を大切にできない日本政府にかけがえのない命を弄ばれるのは耐えられません。断固自衛隊の南スーダン派遣に反対します。
神奈川県川崎市川崎区
東京都大田区 12歳、15歳 誰かの大切な子どもであり、夫であり、父かもしれない自衛隊員たちを無駄に死のリスクにさらさないでください。誰を守る、何のための、駆けつけ警護ですか?海外派遣ですか?わたしたちのお金を勝手に、そして秘密のうちに、戦争に使うのはやめていただきたいです。

福岡県飯塚市仁保 国外への軍隊、または軍事勢力の移動ないし派遣は戦争に参加する行為と同様とみなされる可能性が大いにあり、国民の平和を守る行為とはかけ離れた行為です。また他国の戦争や軍事情勢、軍事行動に加担、参加する行為は、一中立国として平和を求めるうえで、取ってはならない行動です。様々なメディアの先導が相次いでいますが、日本を取り巻く国々がアメリカの動向に警戒していることは間違いなく、日本が危機的状況にあるのでは決してありません。北朝鮮でさえ、韓国、日本、台湾、などに滞在しているアメリカ軍を警戒しているとはっきりと告げています。いかなる形にせよ、国外に軍隊を進めることは、中立国としての立場を捨てるものであり、国民の平和を危険にさらす行為です。
福岡県
福岡県
愛知県名古屋市名東区
埼玉県川口市 2 歳5 歳8 歳11 歳
愛知県名古屋市西区康生通2-24ダイアパレス康生通1001 20
名古屋市 母親は子に人殺しをさせるために、誰かに殺されるために子を産むのではない。平和と愛のある世界に逆行し、日本の平和憲法の理念を踏みにじる日本政府の行いを許さない!
東京都 13才 武力では憎しみを生むだけです。日本は世界から平和な国だと見られてきました。これを過去にしないでください。これからもずっとずっと、世界から羨ましがられる平和な国でいてほしい。信頼される国でいてほしい!
千葉県市川市 15歳・9歳
岡山県岡山市中区 5歳 12歳 子供の喧嘩でも、話し合いで解決できるのに、なぜ世界の一部の大人はそれができないのでしょう!不思議でなりません。国内外に関わらず、幼い子供の命を奪うことは絶対にあってはならない!子供に罪はありません!全て、ワガママな大人が招いて要ることです。内外戦に関係なく、戦争は二度と起こしてはいけません!!!!
東京都多摩市 17歳 12歳 私たちはきれいごとでない毎日の中で必死で子どもたちを守り育てています。
どこの世界の母親もそうです。
それは、この子たちに誰かを傷つけさせるためではありません。
この子たちが、誰かに傷つけられるためではありません。
母親たちが頑張れるのは、ただ、この子たちの幸せを願うからです。
それは幸福追求権として憲法で保障されています。
そして憲法は自国のことだけでなく他国の子どもたちの幸せについても思いを馳せ貢献するのだと言っています。
そんな最高法規のあるこの国で憲法違反は許されません。
憲法違反を推し進める国家公務員は職務不履行であることを自覚していただきたいと思います。
自衛隊で働く子どもたちも、南スーダンの兵士たちも、お互いを打ち合うような場面を設けることをこの国の憲法は許していません。
母親たちも許しません。
自衛隊南スーダン派遣に反対します。
まともな外交努力をしていた日本を取り戻してください。

千葉県四街道市四街道 安倍政権の進める防衛政策は明らかに憲法違反である。自衛隊の人々の命を守り、武器ではなく外交によって平和を作り出して行くのが日本の役割、使命である。安倍政権は退陣せよ!!
愛知県豊川市御油町炮六土48-6 30歳 24歳 憲法違反の安全保障法制が、この自衛隊の南スーダン派遣で殺し殺される危険が出てきました。自衛隊員やご家族は戦闘を交えるために入隊をしたわけではありません。法の秩序というなら憲法違反の活動は止めて頂きたい。
足立区 7歳
山梨県笛吹市八代町 3歳 支援をするなら、武器を持った自衛隊ではなく、武装しないNGOなどで現地支援をお願いします。駆け付け警護で武器を使用することは、戦争に巻き込まれるだけでなく、現地の人を恐怖に陥れてしまいます。後戻りができなくなる前に、今止めてください。
子どもたちの未来を、戦火に追われる未来ではなく、希望あるものにしてください。
名古屋市中区 反対てす!
名古屋市中川区
名古屋市中区
千葉県市原市辰巳台東
千葉県市原市辰巳台東
千葉県市原市辰巳台東
千葉県市原市辰巳台東
千葉県船橋市本中山4-3-3-406 44歳、46歳 子どもです(*^。^*) 本当のことは見せない、なかったことにしたいアベ政権。PKOを逸脱しようとしているアベ。どうか、世界の情勢をよく読んで、いま私たちのするべき平和への歩みの道を間違えないようにしていただきたい。
自衛隊員は、戦場に行く約束で入隊していません。隊員の命も守ってください。

千葉県市原市辰巳台東
愛知県名古屋市名東区 7歳 派遣される自衛隊員も、他国を守るために自衛隊員になったわけではないと思います。
自衛隊員の安否も、そして、万一危害を加える立場になってしまったら…とても心配です。
何年に一度、と呼ばれる災害が毎年何かしら起きる日本で、自衛隊員が国内で不足する事態も懸念されます。
自分の国が守れてこそ他国との協調が出来るのに、今日本は他国のために自衛隊員を派遣している場合ではないと思います。
どうぞ自衛隊員を他国へ派遣されないよう切にお願い致します。
東京都西東京市 6歳 自分の子どもだけでなく、どの子の命も、どの人の命も大切にしたいし、大切にされてほしい。内戦状態にある南スーダンへの自衛隊の「駆け付け警護の」派遣は、そんな思いをふみにじるものです。昨年の安保関連法の成立強行で、南スーダンを皮切りに「殺し殺される」状況に身近な人たちが巻き込まれていくのを黙って見過ごすわけにはいかないと思っています。
同じ思いを持つすべての人たちと手をつないで、南スーダンへの自衛隊派遣を止めさせたいです。
愛知県名古屋市北区大曽根
愛知県豊川市野口町 13歳、19歳、23歳、25歳 戦争に繋がるかもしれない全ての活動に反対します。
どうか、自衛隊の方が命を落とされませんように。
そして、命を奪うことが起こりませんように。
戦争という愚かな行為は二度としない、と誓った時の思いを、私たちは絶対に忘れてはいけません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です